[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の消費拡大・需給協議会 > たまねぎの丸ごとオーブン焼き

たまねぎの丸ごとオーブン焼き

印刷ページ

最終更新日:2021年1月25日

たまねぎの丸ごとオーブン焼き
 皮ごと焼くと皮のこんがりした香ばしさが広がり一味違う仕上がりに。
 シンプルながらメインディッシュのような存在感です。

材料(1人分)

たまねぎ     1個
オリーブオイル     大さじ2
にんにく     1片
パセリ(みじん切り、生または乾燥)     大さじ1
レモン汁または酢     大さじ1
    小さじ1/2

作り方

  1. オーブンの天板にたまねぎを置く。この時、塩大さじ2を盛り(分量外)根を下に向けて安定させる。
 →茎が煙突の役割になるので、根を下向きにして加熱する。

(ポイント)
  • 土台に使った塩はたまねぎの香ばしい香りがついた焼き塩になり、出来上がりのたまねぎにつけて食べてもおいしい。他の料理にも利用可能で便利。
 
  1. オーブンは200度に温め、30〜40分程焼いて、皮が焦げるまで焼く。
 
  1. 小鍋にオリーブオイル、みじん切りにしたにんにく、塩を合わせて、にんにくの香りがたつまで加熱する。パセリ、レモン汁を加える。
 
  1. 焼けたたまねぎを半分に切り、3のソースをかけていただく。
  • 甘みのある中心と皮近くの香ばしさの味わいの違いが楽しいです。
レシピ作成者:中山 晴奈
(出典:ベジシャス第73号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.