[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の消費拡大・需給協議会 > 小松菜とじゃこ炒め煮

小松菜とじゃこ炒め煮

印刷ページ

最終更新日:2021年1月25日

小松菜とじゃこ炒め煮
 そのまま食べてもおいしいですが、おにぎりとして、チャーハンの具材としてもおいしく食べられます。アレンジに挑戦してみてください。

材料

こまつな     1把
じゃこ     カップ1/2
ごま油     大さじ1
いりごま     小さじ1
A      
 酒     大さじ1
 みりん     大さじ1+1/2
 しょうゆ     小さじ1
 塩     少々

作り方

  1. こまつなは、根元をよく洗い、1〜2cmに切る。
  2. フライパンにごま油大さじ1を引き、弱火でじゃこを香りが出るまで炒める。中火にしたら1を加えてしんなりするまで炒める。
  3. Aを加えて全体を混ぜたら弱火にし、蓋をする。途中で上下を返すようにかき混ぜて5分間蒸らしたら出来上がり。いりごまを散らして盛る。
  • 最後の5分の蒸し上げでしっかりと味がしみこみます!
  • こまつな1把、料理しやすい量でレシピを作成しています。もし一度に食べ切れなかったら、清潔な容器に入れて、冷蔵庫で保存すれば3〜4日食べられます。
レシピ作成者:中山 晴奈
(出典:ベジシャス第77号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.