[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の需給促進 > きゅうりと鶏肉の炒め物〜きゅうりオイル漬を使って〜

きゅうりと鶏肉の炒め物〜きゅうりオイル漬を使って〜

印刷ページ

最終更新日:2021年1月25日

きゅうりと鶏肉の炒め物〜きゅうりオイル漬を使って〜
 オイル漬さえ出来ていれば、なんと5分!で彩りのよい主菜が完成です。

材料(1人分)

きゅうり     1本
オリーブオイル     200ml
にんにく     1かけ
ドライトマト(ミニ)     8個(大きいドライトマトの場合は1〜2個を食べやすい大きさにカット)
    小さじ1
鶏肉     1枚

作り方

  1. まず、きゅうりのオイル漬を作る。きゅうりを縦半分に切り、長さの半分にさらに切る。きゅうりを沸騰したお湯でさっと3分ほどゆでたら、ザルに上げ、粗熱が取れたら一口大に切る。ボウルに1と塩を入れて和え、殺菌した瓶(容器)に入れる。
  2. 小鍋にオリーブオイル、ドライトマト、包丁の腹でつぶしたにんにくを入れて中火で熱する。トマトとにんにくが焦げないようにじっくり加熱しにんにくの香りが出てきたら火を止める。ドライトマトとにんにくを取り出し1の瓶に入れ、鍋の中のオイルが熱いうちにきゅうりがひたひたになるまで注ぐ。
  3. 鶏肉を一口大に切り、きゅうりのオイル漬で炒めて、塩とこしょうで味を調えたら出来上がり!
  • 野菜が安いとき、また、旬で大量に手に入りやすいときなど、ぜひ、一次加工を済ませた状態で野菜を処理して保存してください。日々の家事がぐっと楽に、また、食卓がぐっと豊かになります。
  • 今回紹介した「オイル漬」は、油と相性のいい野菜にはお勧めの保存方法です。油が被膜となり酸化を防いでくれるので、風味が落ちることなく保存できます。また、漬けるオイルを変えると風味が変わり、同じ野菜でも随分と違う食材となり楽しみが広がります。
レシピ作成者:西村 千恵
(出典:ベジシャス第80号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.