[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の消費拡大・需給協議会 > ブロッコリーとばれいしょのアンチョビグラタン

ブロッコリーとばれいしょのアンチョビグラタン

印刷ページ

最終更新日:2021年10月25日

ブロッコリーとばれいしょのアンチョビグラタン
 ブロッコリーをたっぷり取れる、グラタン風の一品です。ホワイトソースは使わず、ブロッコリーの芯とばれいしょのでん粉質でとろみをつけます。味付けはアンチョビと粉チーズだけで、塩は使いません。冷蔵庫で2日ほど保存も可能なので、常備菜としてもおすすめです。
(野菜重量:300グラム)

材料(1人分)

ブロッコリーとばれいしょのアンチョビグラタン 材料
ブロッコリー     1/2株
ばれいしょ     1個
たまねぎ     1/4個
バター     小さじ1
アンチョビ     2枚(小さじ1+1/2)
生クリーム     90ml
粉チーズ     大さじ1
パン粉     大さじ1

作り方

1. ブロッコリーは一口大に房を分ける。芯の部分は厚めに皮をむき、千切りにする。
2. ばれいしょは皮をむいて千切り、たまねぎも薄くスライスする。
3. 耐熱皿にバターを塗り、1と2を合わせる。アンチョビを全体にちらし、こしょう(分量外)をふる。
4. 生クリームを注ぎ、粉チーズとパン粉をふったら、アルミホイルをかけて200度のオーブンで25分焼く。食べる直前にアルミホイルを外し、3分ほど焼き色をつける。

(ポイント)
  • とろみを出すために、ばれいしょは水さらしをしないようにします。
  • ブロッコリーの芯もたっぷり入れてください。
  • トースターやコンロのグリルでもできますが、焼き時間は15〜20分程度と使用する機材によって変わります。アルミホイルをしっかりかけて調理してください。

応用編

  • ブロッコリーは冷凍したものでも良いでしょう。
  • 牛乳や豆乳で仕上げるとよりサラッとした仕上がりになります。
  • スウェーデンの「ヤンソン氏の誘惑」という家庭料理を、ブロッコリーをおいしく食べるために応用したレシピです。菜食主義者のヤンソンさんが、ついつい食べてしまったという説もあるほどの禁断のアンチョビとクリームの組み合わせが、ブロッコリーにたっぷり染み込んで箸が止まらなくなります。
※ 諸説あります。
レシピ作成者:中山 晴奈
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:30-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.