[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の消費拡大・需給協議会 > れんこんと鶏肉のにんにく炒め煮

れんこんと鶏肉のにんにく炒め煮

印刷ページ

最終更新日:2021年12月27日

れんこんと鶏肉のにんにく炒め煮
れんこんと鶏肉を甘酸っぱいお味に仕上げました。ほんのりとしたにんにくの風味がアクセントです。
(野菜重量:115グラム)

材料(1人分)

れんこんと鶏肉のにんにく炒め煮 材料
れんこん     85g
鶏肉(もも肉)     80g
しいたけ     30g
にんにく     1片
オリーブ油     小さじ2
米酢     小さじ2
砂糖     小さじ2+1/2
しょうゆ     大さじ1
    100cc

作り方

1. れんこんは皮をむき5mm幅の半月切りにし、水に浸しておく。しいたけは石突きを切り、5mm幅に切る。鶏肉は一口大に切る。にんにくはつぶしておく。
2. フライパンにオリーブ油(小さじ1)を入れ、鶏肉を焼く。鶏肉に焼き色がついたら、いったん取り出す。
3. フライパンを洗い、オリーブ油(小さじ1)、つぶしたにんにく、れんこん、しいたけを入れ炒め合わせる。全体に火が回ったら米酢を入れ、2の鶏肉を戻し入れ、水を加える。ふたをして弱火から中火で5分程煮たら、砂糖、しょうゆを入れさらに5分程煮詰める。

(ポイント)
  • にんにくを皮ごと包丁の背でつぶすと、ひびが入り皮がむきやすく、香りもよく出ます。また、根元の硬い部分と中心に芯がある場合は、取り除いてください。
  • れんこんは、ホクホクとした食感が残るように半月切りにしています。
  • れんこんは、褐変しやすく色が変わりやすいので、すぐに水に浸してあく抜きをします。
  • 煮物にする時は、調味料が染み込んで色づくので、水につけるだけで十分です。また、ホックリとした食感を残したい時も同様です。
レシピ作成者:菊間 恵子
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.