[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の消費拡大・需給協議会 > ばれいしょとハムの炒めもの

ばれいしょとハムの炒めもの

印刷ページ

最終更新日:2022年2月25日

ばれいしょとハムの炒めもの
ばれいしょを千切りにして炒めることでシャキッとした歯触りが楽しめます。
(野菜重量:190グラム)

材料(1人分)

ばれいしょとハムの炒めもの 材料
ばれいしょ     1個
ピーマン     1/2個
長ねぎ     1/8本
スライスハム     1枚
にんにく     1/4かけ
しょうが     1/4かけ
ごま油     大さじ1/2
A 鶏がらスープの素     小さじ1/4
    大さじ1/2
    小さじ1/3〜1/2
    少々
こしょう     少々
塩、こしょう      

作り方

1. ばれいしょは皮をむいて5mm幅の細切りにし、10分ほど水にさらしてざるに上げる。ピーマンはヘタと種を除いて同様の細切りにし、長ねぎは縦半分の斜め薄切りに、ハムは5mm幅の細切りにし、にんにくとしょうがはみじん切りにする。
2. フライパンにごま油、1のにんにく、しょうがを入れて弱火にかけ、香りが立てば、水気をふいたばれいしょ、ピーマン、長ねぎの順に入れて中火で1〜2分炒める。
3. 2に1のハムと混ぜ合わせたAを加えて全体をさっと混ぜ、蓋をして弱火で3〜5分、ばれいしょに火が通るまで蒸し焼きにする。
4. 蓋を取り、味をみて足りなければ塩、こしょうで調え、皿に盛る。

(ポイント)
  • ばれいしょは、煮崩れしにくいメークインなどの品種を使ってください。
  • 酢が少々加わることでさっぱりした仕上がりになります。

応用編

  • ハムの代わりにウインナーや桜えびなどを使ってもおいしく作れます。
レシピ作成者:高松 京子
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.