[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の消費拡大・需給協議会 > こまつなといかのバターじょうゆ炒め

こまつなといかのバターじょうゆ炒め

印刷ページ

最終更新日:2022年2月25日

こまつなといかのバターじょうゆ炒め
シャキシャキのこまつなとプリッとしたいかの組み合わせ。味付けはバターじょうゆで間違いなし。
(野菜重量:70グラム)

材料(1人分)

こまつなといかのバターじょうゆ炒め 材料
こまつな     1/4把(60〜70g)
いか(冷凍・カット済み)     60g
A 酒             小さじ1/2
    ひとつまみ
ぶなしめじ     1/4パック
にんにく     1/2かけ
サラダ油     小さじ1
バター     5g
しょうゆ     小さじ1

下準備

  • いかはパッケージの表記通りに解凍して、水気をきる。

作り方

1. いかはAをかけて10分ほどおき、ペーパータオルで汁気を拭き取る。
2. こまつなは根を落として茎と葉に切り分け、それぞれ2〜3等分の長さに切る。しめじは石づきを落として小房に分け、にんにくは薄切りにする。
3. フライパンにサラダ油と2のにんにくを入れて弱火にかけ、香りが立てば1を入れ、いかの色が変わったらいったん取り出す。
4. 3のフライパンにバターを溶かし、こまつなの茎の部分としめじを入れて炒め、しんなりしたらこまつなの葉の部分を加え、3のいかを戻し入れて炒め合わせ、しょうゆで調味する。

(ポイント)
  • 冷凍いかは下味をつけることで水っぽくなることを防ぎます。
  • カットされていないいかの場合は、表面に浅い切り込みを斜めに5mm間隔で入れ、2cm幅に切ってから3〜4cm長さに切ります。
  • こまつなは火の通りにくい茎から先に炒めることで、葉に火が通り過ぎることなく、色よくシャキッと仕上げることができます。
  • にんにくが焦げそうな場合は途中で取り出してください。
  • バターは最初から入れて炒めると風味が飛んでしまうので、最初はサラダ油などで炒め始めるとよいです。

応用編

  • こまつなの代わりにちんげんさいやターサイなどの青菜を使ってもおいしく作れます。
レシピ作成者:高松 京子
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.