[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の消費拡大・需給協議会 > たっぷりトマトとさば缶の時短カレー

たっぷりトマトとさば缶の時短カレー

印刷ページ

最終更新日:2022年7月25日

たっぷりトマトとさば缶の時短カレー

作り方

1. トマトはヘタをとってざく切りに、たまねぎはスライスする。
2. 鍋を中火にかけ、サラダ油をひいてにんにく、しょうが、たまねぎを炒める。しんなりしたらトマトと塩小さじ1/2を加え、水分がやや減りとろみが出るまで弱火で10分煮詰める。
3. さば水煮缶を汁ごと、カレー粉を加えたらひとまぜし、水50〜100mlを加えてさらに10分煮る。
4. 塩こしょうで味をととのえたら、皿にごはんとともに盛り付ける。
 

(ポイント)

・トマトは湯むきしないため、皮が気ににならないように細かめに切ると良いでしょう。

・トマトは煮詰めるほどに甘みと旨味が出るため、2でしっかり煮詰めましょう。

・さば水煮缶は煮崩さないようすると具材としての特徴が出ます。

■ちょっと応用

・最後に刻んだ香菜を散らしたり、バター大さじ2を加えると味の幅が広がります。

・トマト水煮缶を使うときは200g分で代用可能です。
 

■ちょっとコメント

フレッシュトマトの酸味と旨味が食欲をそそる簡単カレーです。骨まで食べられるさば水煮缶を使うので、栄養バランスもよく、さっとできて夏におすすめの一品です。香菜を散らしたり、バターを加えたりしてアレンジするのもおすすめです。
 

レシピ作成者:中山 晴奈

このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9471



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.