[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 各種業務の実施に関する情報 > 肉用子牛生産者補給金の交付状況 > 平成17年度 肉用子牛生産者補給金の交付状況

平成17年度 肉用子牛生産者補給金の交付状況

印刷ページ

最終更新日:2006年4月7日

機構は肉用子牛生産安定等特別措置法(昭和63年法律第98号)に基づき、肉用子牛の平均売買価格が保証基準価格を下回った場合に、その期間に予め登録されている肉用子牛を販売したり、自家保留していれば、契約生産者に対し肉用子牛の頭数に応じて生産者補給金を交付しています。
平成17年度の交付状況を以下に示します。
(平成18年3月29日現在)
平成17年度肉用子牛生産者補給金の交付状況
交付対象期間 品種区分 生産者補給金
交付金部分 積立金部分
平成17年
1〜3月期
黒毛和種 百万円
0
百万円
0
百万円
0
褐毛和種 0 0 0
その他の肉専用種 0 0 0
乳用種 3,526.9 388.7 3,915.6
交雑種 0 0 0
3,526.9 388.7 3,915.6
4〜6月期 黒毛和種 0 0 0
褐毛和種 0 0 0
その他の肉専用種 0 0 0
乳用種 1,610.9 0.0 1,610.9
交雑種 0 0 0
1,610.9 0.0 1,610.9
7〜9月期 黒毛和種 0 0 0
褐毛和種 0 0 0
その他の肉専用種 0 0 0
乳用種 1,000.4 0.0 1,000.4
交雑種 0 0 0
1,000.4 0.0 1,000.4
10〜12月期 黒毛和種 0 0 0
褐毛和種 0 0 0
その他の肉専用種 0 0 0
乳用種 0 0 0
交雑種 0 0 0
0 0 0
合計 黒毛和種 0 0 0
褐毛和種 0 0 0
その他の肉専用種 0 0 0
乳用種 6,138.3 388.7 6,526.9
交雑種 0 0 0
6,138.3 388.7 6,526.9
注: 小数点以下をラウンドしているため、計が一致しないことがある。
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 食肉生産流通部肉用子牛第一課



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.