[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 各種業務の実施に関する情報 > 加工原料乳生産者補給金の交付を受けるために必要な手続き等の流れ

加工原料乳生産者補給金の交付を受けるために必要な手続き等の流れ

印刷ページ

最終更新日:2018年4月2日

・前年度に農林水産省に必要書類を提出し、農林水産省から交付対象数量の通知を受ける必要があります
補給金の交付を受けるために必要な手続き等の流れについて

補給金の交付手続きについて(機構への手続き手順)

・年度初めに申請、年度途中で概算払、年度末に支払・実績報告。
・年度末の手続き終了は、翌年度の6月頃。

交付手続きの必要書類
備考:☆は必須、△は必要に応じ使用するもの。

 

交付手続き書類(ダウンロード用)

第1号様式から第11号様式・・・・・・ WORD
第1号様式から第11号様式記入例 

(精算払)請求

・第4四半期の認定終了後、精算払請求を行います。
(理事長が必要と認めるときは概算払いを行うことができます。)

実績報告

・交付対象事業者は、生産者補給金の支払を受けた日から30日以内に別紙様式第6号又は
別紙様式第11号のいずれか該当の様式により実績報告書を理事長に提出します。
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 畜産需給部 (担当:生乳課)
Tel:03-3583-2706



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.