[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > その他研究報告 > 北海道におけるコントラクターおよびTMRセンターに関する共同調査

北海道におけるコントラクターおよびTMRセンターに関する共同調査

印刷ページ

最終更新日:2014年6月3日

 酪農経営の規模拡大を支えるコントラクター・TMRセンターは、その本格的な普及から10年以上が経過し、施設・機械の更新、組織・体制の継承、生産技術面や経営管理面の改善等、様々な課題を抱えています。
 そこで、(独)農畜産業振興機構では、コントラクター・TMRセンターの安定的な発展に資するため、大学、試験研究機等から専門家の参画を得て、両組織の現状を把握するとともに、将来に向かって解決すべき課題の整理とその解決方法について調査検討報告書として取りまとめました。
 特に、ここに紹介する事例においては、経営面・技術面の様々な優良な取り組みがなされており、示唆に富んだものであることから、関係者の参考になるものと考えています。

平成26年度報告

調査概要

調査員からの報告

アンケート調査結果

参考資料

このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:企画情報グループ)
Tel:03-3583-8539  Fax:03-3584-1246



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.