[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 各種業務の実施に関する情報 > 一般輸入に係る指定乳製品等の買入れ・売戻し > 一般輸入に係る指定乳製品等の買入れ売り戻し手続きのながれ

一般輸入に係る指定乳製品等の買入れ売り戻し手続きのながれ

印刷ページ

最終更新日:2016年11月17日

指定乳製品等を輸入する方は、当機構に対し以下の手続きが必要となります。
(ただし、免税対象となる場合は不要です。)

1 申込者の登録 (初めての申込みの方は、申込者の登録からお願い致します。)

所定の登録用紙に記入後FAXもしくは郵送にて送付願います。
※登録内容に変更がある場合は、再度、提出してください。

2 売渡し及び買戻しの申込み

税関への輸入申告日の前日までに、次の書類をご提出していただくとともに担保をご提供していただきます。

 

※(申込みに必要な書類)※
(1)指定乳製品等の売渡・買戻申込書
(2)輸入申告書(税関様式C第5020号)の写し又は電子情報処理組織(NACCS)による入力控

3 承諾書の発行

申込者に対し指定乳製品等の買入・売戻承諾書を交付しますので、これをもって税関へ輸入通関の手続きを行ってください。
 
 なお、「関税法基本通達等の一部改正について」(平成27年12月21日財関第1360号)により、指定乳製品等の買入・売戻承諾書又はその写しをもって輸入通関手続きができるようになりました。
 【税関ホームページ】 http://www.customs.go.jp/kaisei/tsutatsu/H27tsutatsu/H27tsutatsu1360/index.htm
 
 あらかじめFAX又はEメールによりPDFファイルの送付を希望される方は、指定乳製品等の売渡・買戻申込書の承諾書送付先に、住所、氏名及び電話番号に加え、FAX番号又はEメールアドレスいずれかをご記載いただいた場合、記載いただいた住所あて原本を送付するほか、そちらにも写しを送付します。

4 輸入許可通知書の提出

輸入許可されましたら、許可日から7日以内に輸入許可通知書又は輸入許可が確認できる書類をFAXにてご提出願います。(金銭担保の場合は、この提出をもって、当該担保を売買差額に充当できます。)

5 指定乳製品等の売買差額納付通知書の交付

売買差額に充当しない金銭担保又は金銭担保以外の担保を提供した場合は、同納付通知書に指定された納期限までに売買差額を納付してください。納付後は、お預かりしている担保を返還します。
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 畜産需給部 (担当:乳製品課)
Tel:03-3583-8616  Fax:03-3583-8473



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.