[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 加工・業務用野菜に関する調査

加工・業務用野菜に関する調査

印刷ページ

最終更新日:2016年3月31日

1.カット野菜需要構造実態調査

 近年、核家族化の進展や共働き世帯の増加に伴い、食の簡便化が進み、小売店では、購入してすぐに食べられるカット野菜の需要が増えていると思われます。
 しかしながら、カット野菜の製造に係る数量、金額等について明らかになっておらず、流通構造も複雑であるため、カット野菜の流通経路及び需要の動向把握するために以下の2つの調査を実施しましたので、その調査結果の概要を報告します。

カット野菜製造業者の製造・販売状況調査

 カット野菜の製造業者に対し、原料野菜の仕入れやカット野菜の製造・販売環境等に関するアンケート及びヒアリング調査を実施しました。

カット野菜の消費動向調査

 消費者に対し、世帯、性別、年齢別にアンケートを行い、カット野菜に対してどのような認識を持っているのかについてweb調査を実施しました。
  【24年度版】

2.カット野菜小売販売動向調査

 近年、需要が伸びているとされているカット野菜について、平成21年度から24年度までのPOS(Point of Sales:販売時点情報管理)データを収集し、小売店におけるカット野菜の販売量、販売金額等を集計し、直近の需要動向の概要を報告します。

3.冷凍野菜等需要構造実態調査

 野菜の需要動向において、加工・業務用の割合が高まりつつあるなかで、国内で幅広く利用されている野菜を使用した冷凍食品について、その生産、流通、販売の実態及び需要の動向を把握するために以下の2つの調査を実施しましたので、その概要を報告します。

冷凍食品製造業者等の製造・販売状況調査
 冷凍食品製造業者等に対し、野菜を原料に使用した冷凍食品等の製造・販売等に関するアンケート及びヒアリング調査を実施しました。

4.冷凍野菜小売販売動向調査

 冷凍野菜について、平成22年度から25年度までPOS(Point of Sales:販売時点情報管理)データを収集し、小売店における冷凍野菜の販売量、販売金額等を集計し、直近の需要動向の概要を報告します。

5.加工・業務用野菜仕入価格等調査

 野菜については、加工・業務用需要が6割となっている中で、その中に占める国産割合は7割程度となっており、加工・業務用野菜の生産の拡大を図ることが重要になっています。
 農業協同組合及び全国農業協同組合連合会を対象に、加工・業務用野菜の取引実態等に関するアンケート調査を実施しましたので、その概要を報告します。

6.加工・業務用野菜取引実態等調査

 野菜については、加工・業務用需要が6割となっている中で、その中に占める国産割合は7割程度となっており、加工・業務用野菜の生産の拡大を図ることが重要になっています。
 農業協同組合及び全国農業協同組合連合会を対象に、加工・業務用野菜の取引実態等に関するアンケート調査を実施しましたので、その概要を報告します。
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜需給部、野菜業務部 (担当:調査1、3→需給推進課、調査2、4→需給業務課、調査5、6→予約業務課)
Tel:03-3583-9478  Tel:03-3583-9481



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.